ワイン

初心者向けはじめてのワイン

自分は正直ワインがとても苦手でした。
本当に飲むのが苦手で正直どうしようかなと思っていましたが価値観が変わりました。

 

お酒好きだけどワインは、、、というアナタ。
是非試してみてください。

 

まず、自分のワインの始まりはサングリアからでした。
色々なところで色々なサングリアがありますが、大手チェーン店でも個人店でもいいのでサングリアを飲んでみてください。
サングリアはワインとフルーツを入れて作るカクテルですが、フルーツを入れているだけでほとんどワインです。

 

なので、ワインは微妙だけどサングリアは好き!という方。是非ワインに挑戦をしていただきたいです。
とにかくワイン飲みにくいと思っている方。まず、最初からワインの味とか良さを考えようとしないでください。まず考えるべきはワインにあうおつまみです。

 

お酒好きな方であればおつまみの重要性はわかると思います。とにかくワインに合うと言われるおつまみを調べたり、頼んだりしてみてください。無難なのはやはりクラッカーやチーズだと思います。

 

そして、肝心のワインは分かる人に任せましょう。
ワインが分かる人に飲みやすいワインをと言えば考えてくれます。そして頼んでもらったワインをおつまみと一緒にいただくのです。これで自分はワインがすごく好きになりました。オススメです。

 

 

ワインを飲んで健康に

ワインは健康に良いと言われています。

 

その理由は、ワインにポリフェノールやミネラルなどの体に良い成分が含まれているからです。特に、ポリフェノールが多く含まれている飲料はそう多くはなく、その一つがワインなのです。

 

ポリフェノールには、抗酸化作用があります。抗酸化作用とは、体内で発生する活性酸素の働きを抑える作用です。活性酸素は老化の原因と言われています。

 

ワインに含まれるポリフェノールには、体の酸化、つまり老化を予防してくれる効果があるのです。このアンチエイジング効果によって、お肌の老化やしわ、シミを防いでくるのです。おいしいワインに美肌効果があるなんて素敵ですよね。

 

そして、ポリフェノールには悪玉コレステロールの働きを抑えて血液をさらさらにしてくれる効果もあります。血管の老化を防ぎ、動脈硬化などの血管の病気の予防につながります。また、心臓病やがんの予防効果もあると言われています。

 

さらにワインにはカリウムも多く含まれています。カリウムは体内の水分や塩分濃度を調節する働きがあり、高血圧を予防する効果があると言われています。

 

ワインはアルコールですので、飲みすぎは禁物ですが、適度に飲むことによっておいしさを楽しみながらポリフェノールやミネラルなどの体に良い成分を摂取することができます。